お知らせ

│おこまりごとを教えてください│精神科に入院中の方へリーフレットを差し上げます。

2019.09.04 UP

ダウンロードはこちら

入院中の方へ、当センターの活動をご案内するリーフレットができました。
現在入院中の方はもちろん、渡していただける方、配布していただける方はメールフォームよりお問合せください。ダウンロードも可能です。

お問い合わせ
〒530-0047
大阪市北区西天満5-9-5谷山ビル9F
大阪精神医療人権センター
06-6313-0056

│おこまりごとを教えてください│
相談内容を病院に伝えることはありません

□ 入院中の方の権利について病院から説明を聞いていますか?
□ 電話は自由にかけられますか?
□ 手紙を自由に出したり、受け取ったりできますか?
□ 面会を自由にできますか?
□ 保護室について
□ 体を縛られることについて
□ 医師の診察が少ない
□ 大量の薬を長期にわたり投与されている
□ 退院のめどについて説明されない
□ 家族がよいと言わないと退院できないといわれた
□ 病気の治療や薬についてたずねたがはぐらかす
□ 他の病気の治療をしてもらえない
□ 職員から暴力的にあつかいをうけた
□ 職員から呼び捨てやあだ名で呼ばれる
□ 呼んでも来てくれない。ナースコールもない
□ 小遣いがどうなっているかわからない
□ 安心して私物をおける場所がない
□ 貴重品を入れる場所にお金がかかる
□ 日光浴、散歩、運動をさせてもらえない
□ 冷房・暖房を入れてもらえない
□ 嫌なにおいがする
□ 落ち着ける場所がない、ベットの周りのカーテンがない
□ 買い物・外出ができない
□ 買い物の頻度、品数が限られている
□ 強制的に病院の仕事を手伝わされる
□ 食事がまずい
□ トイレなどで嫌なおもいをした
□ 退院したい
□ 開放病棟へ行きたい
□ 弁護士に相談したい
□ その他のことで困っている。

もっと詳しく知りたい方へ、無料でパンレットを差し上げます。

大阪府内の病院に入院されている方へは、無料で面会相談に伺うこともできます。

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について