病院訪問報告書「扉よひらけ」
内容、目次、ご購入はこちら 扉よ開け7
101006
扉よひらけ7


認定NPO法人 大阪精神医療人権センターとは 1985年に設立され、『扉よ、ひらけ』をスローガンに、30年にわたって精神科病院に入院中の方やご家族の方からの電話相談、情報提供、精神科病院への訪問活動等患者さんのための権利擁護活動を続けています。また、精神医療改善に向けて調査研究活動や政策提言(国・地方自治体への働きかけ)を積極的に行っています。
当センターは、認定NPO法人であり、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。
私たちの活動には、多くの方の協力や理解が必要不可欠であり、共に考え、力を合わせることで、日本の精神医療を変えることができるはずです。
是非、私たちの活動に参加してください。私たちの活動は、皆様の会費と寄付に支えられています。

101006入会する

 ブログ新着記事大阪精神医療人権センターブログ
 講演会など
16/9/24講演会 「法を変え、社会を変える―イタリア精神保健55年の蓄積に学ぶ―」
終了しました 16/5/28講演会 「意思決定支援」と「権利擁護制度」の今後を考える ~求められる「権利擁護者」の実現に向けて~
終了しました 15/11/14 設立30周年記念講演会 「権利擁護活動から考える精神保健福祉の今後」 ~改正精神保健福祉法の見直しにむけて~
ご感想など 2015/5/9シンポジウム 精神科病院への訪問活動から考える ~権利擁護活動のこれから~
終了しました 2015/3/17 シンポジウム 国際的視点からみた日本の精神医療の現在
終了しました 連続講座「はじめての精神医療」 (2/18)
講演録・資料など 2014/11/22 講演会「イタリアの精神保健改革をもっともっと深く知りたい」 (終了しました)
終了しました 2014/11/8「精神保健福祉の未来像をえがく~次の法改正をみすえて~」
終了しました 2014/10/3「病棟転換型居住系施設について考える会・大阪」
終了しました 2014/5/10(土)「今、求められる『権利擁護制度』とは」
講演内容 2013/12/15 「被害と加害の関係性 ~生きる苦悩と居場所づくり~」
終了しました 2013/12/13「鼎談イタリア精神保健改革をもっと深く知りたい!大阪講演」
終了しました 2013/11/9「精神障害者の権利擁護~「代弁者制度」構想を考える~」
 facebook
 
精神科病院に入院している方へ
(大阪府福祉基金助成事業) 101007
あなたが退院していけるように、治療計画や、退院に向けてプログラムはありますか? この冊子を参考にして、適切な医療と処遇を受けることができるように願っています。 101008
(福祉医療機構助成事業) 101007k-011
Scan10184 大阪精神医療人権センターについて 民間のボランティア団体です。 多くのボランティアと支援者によって支えられて、 精神科病院に入院中の方への電話相談や 病院訪問などの活動を続けています。