過去の講演会・シンポジウム

 

2017年
5月27日第18回 総会・記念講演会
精神保健福祉法改正をどう見るか
講師:原昌平さん(読売新聞大阪本社編集委員・精神保健福祉士)
3月11日合同学術講演会「認知症の人の権利擁護」
講師:上野秀樹氏(精神科医)、パネリスト:李利彦氏(精神科医)、中西基氏(弁護士)
共催:大阪弁護士会・大阪精神科診療所協会・日本精神神経科診療所協会)
2016年
11月19日設立31周年記念講演会
「意思決定支援」と「権利擁護制度」の今後を考える 第2弾
講師:北野誠一氏(NPO法人おおさか地域生活支援ネットワーク理事長)、パネリスト:たにぐちまゆ氏(当事者)、遠塚谷冨美子氏(元関西福祉科学大学教授)、本田建二氏(弁護士)
9月24日 「法を変え、社会を変える-イタリア精神保健55年の蓄積に学ぶ」
講師:マリア・グラツィア・ジャンニケッダ氏(社会学者)、司会:大熊一夫氏・竹端寛氏
共催:バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会・大阪弁護士会
5月28日第17回 総会・記念講演会
「意思決定支援」と「権利擁護制度」の今後を考える ~求められる「権利擁護者」の実現に向けて~
講師:竹端寛さん(山梨学院大学教授)、西川健一さん(精神保健福祉士)、彼谷哲志さん(当事者・精神保健福祉士)、東奈央さん(弁護士)
1月27日はじめての精神医療(全2回)
「精神科医が教えるストレスマネジメントの基礎知識」
共催:大阪弁護士会・大阪精神科診療所協会
講師:鍵本伸明さん(医療法人伸明会ナンバかぎもとメンタルクリニック院長)
2015年
11月14日設立30周年記念講演会
「権利擁護活動から考える精神保健福祉の今後」~改正精神保健福祉法の見直しにむけて~
講師:伊藤哲寛さん
10月27日はじめての精神医療(全2回)
「精神疾患をもつ方とのコミュニケーション方法」
共催:大阪弁護士会・大阪精神科診療所協会
講師:北山大奈さん(精神科医)
5月9日第16回総会・シンポジウム
「精神科病院への訪問活動から考える ~権利擁護活動のこれから~」
講師:下村幸男さん(大阪精神障害者連絡会)、河﨑建人さん(一般社団法人 大阪精神科病院協会 会長)、柏木一恵さん(公益財団法人浅香山病院 精神保健福祉士)
3月17日シンポジウム「国際的視点からみた日本の精神医療の現在」
講師:ティモシー・ハーディングさん(精神科医・司法精神医学・ジュネーブ大学医学部名誉教授・ヨーロッパ拷問等防止ヨーロッパ委員会 特別委員)、山本深雪
共催:大阪精神科診療所協会
2月18日はじめての精神医療(全3回)
「精神科病院からの地域移行の実現~その支援と活用方法を学ぶ~」
共催:大阪弁護士会
講師:清水由香さん(大阪市立大学助教授)、近島勇さん(ピアサポーター)、池田直樹さん(弁護士)
2014年
12月10日はじめての精神医療(全3回)
「精神医療における権利擁護活動」
共催:大阪弁護士会
講師:吉池毅志、山本深雪
11月22日講演会「イタリア精神保健改革をもっともっと知りたい」
ロベルト・メッツィーナさん(トリエステ精神保健局長、WHO調査研究コラボセンター長、精神科医)大熊一夫さん(ジャーナリスト)
共催:バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会・大阪弁護士会
11月8日設立29周年記念講演会
「精神保健福祉の未来像をえがく~次の法改正をみすえて~
講師:岡崎伸郎さん(独)国立病院機構仙台医療センター精神科部長
7月2日はじめての精神医療(全3回)
「精神疾患をもつ方とのコミュニケーション方法」
共催:大阪弁護士会
講師:大久保圭策さん(精神科医)
5月10日第15回総会・シンポジウム
「今、求められる『権利擁護制度』とは」
・「権利擁護制度」の必要性 北野誠一さん (NPO法人おおさか地域生活支援ネットワーク理事長)
・保護者制度の廃止について 位田浩 (弁護士・大阪精神医療人権センター代表理事)
・「病床転換型居住系施設」問題について 長谷川利夫さん(杏林大学)
2013年
12月15日講演会「被害と加害の関係性~生きる苦悩と居場所づくり~」
講師:山口由美子さん(西鉄高速バスジャック事件被害者子どもの居場所「ハッピービバーク」親の会「ほっとけーき」)・大久保圭策さん(精神科医)
12月13日講演会「イタリア精神保健改革をもっと深く知ろう!」
講師:ペッペ・デッラックア(精神科医、前トリエステ精神保健局長)、マリア=グラツィア・コリアティ・デッツァ(精神科医、トリエステ市議)、大熊一夫(ジャーナリスト)、伊藤順一郎(精神科医)
共催:バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会
11月9日設立28周年記念講演会
「精神障害者の権利擁護~『代弁者制度』構想を考える~」
講師:高木俊介さん(元新たな地域精神保健医療の構築に向けた検討チーム委員)
5月11日第14回総会・記念講演会
「医療保護入院の見直しをめぐって~権利擁護のあるべき姿~」
講師:位田浩、山本深雪 コーディネーター:吉池毅志(精神保健福祉士)
2012年
12月8日講座「社会と精神疾患」
講師:原 昌平さん(読売新聞記者)
11月10日設立27周年記念講演会
「どうしていく?障害者総合支援法」
講師:竹端 寛 さん(山梨学院大学准教授)、勝田武司さん(NPO法人全国精神障害者地域生活支援協議会あみ理事)
9月11日講座「精神科病棟に市民の目を」
吉池毅志さん (大阪人間科学大学准教授・精神保健福祉士)
7月18日講座「精神疾患とのつきあい方」
講師:大久保圭策さん(精神科医)
5月12日第13回総会・記念講演会
「入院中の方にお話をきくということ」
講師:三田優子さん (大阪府立大学教授)
2011年
11月12日設立26周年記念講演会
「障害者差別禁止法って何?」
講師:池原毅和さん(弁護士・障がい者制度改革推進会議差別禁止部会委員)
9月3日講演会
「障害者総合福祉法に求める権利擁護のしくみ~サンフランシスコの取り組みに学ぶ~」 講師:本間玲子さん(元サンフランシスコ衛生副局長)
5月14日第12回総会・記念講演会
「障害者福祉法(仮)って何?」
講師:竹端寛さん(山梨学院大学准教授・内閣府障がい者制度改革推進会議総合福祉部会委員
2010年
11月20日設立25周年の集い
「イタリアに学ぶ精神保健‐入院から地域へ」
バザーリア法は世界で最も進んだ精神保健福祉法 ジャンニケッダさん
家族会は精神保健改革の強力なエンジン トリンカスさん
欧州最古最大の精神病院を閉めた経験から ロザーヴィオさん
精神病院に頼りすぎるニッポン!大熊一夫さん
5月15日第11回総会・記念講演会
「障がい者制度改革推進会議に期待するもの」
講師:尾上浩二さん(DPI日本会議事務局長)、山本深雪
2009年
11月14日設立24周年記念講演会
「精神障害者の権利擁護のあり方」
講師:北野誠一さん (関西地域支援研究機構)
5月16日 第10回総会・記念講演会「障害者権利条約を受けて」
講師:楠敏雄さん(障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議議長)
2008年
11月8日設立23周年・パネルディスカッション「精神医療オンブズマン制度はどうなるのか?」
講師:元大阪府精神障がい者権利擁護連絡協議会委員(大阪精神科病院協会・大阪精神保健福祉士協会・大阪精神障害者連絡会・大阪精神医療人権センターからの委員)
5月10日第9回総会・記念講演会
「千葉県の障害者への差別をなくす条例づくりに学ぶ
講師:野沢和弘さん(毎日新聞社夕刊編集部部長・全国手をつなぐ育成会権利擁護委員会委員長)
2007年
11月10日設立22周年記念講演会
「危機に立つ社会保障-皆保障体制をめざして-」
講師:里見賢治さん(佛教大学社会福祉学部教授)
5月12日第8回総会・パネルディスカッション
「精神医療オンブズマンの今」
2006年
11月11日設立21周年記念講演会
「どう変える?障害者自立支援法」講師:尾上浩二さん
5月13日第7回総会・パネルディスカッション
「オンブズマン活動から見えてきたことと今後の課題」
2005年
11月12日設立20周年・パネルディスカッション
「精神病院はどこまで変わったか?」
講師:家族の立場・弁護士の立場・病院の立場(木島病院院長)・市民の立場・マスメディアの立場から
5月14日第6回総会・記念講演会
「障害者自立支援法案・精神保健福祉法改正の中で」
講師:伊藤哲寛さん
2004年
11月13日設立19周年記念講演会
「心神喪失者等医療観察法における権利擁護」講師:里見和夫
「精神保健福祉関連の法や制度改正の行方」講師:北野誠一さん
5月15日第5回総会・記念講演会
「精神医療オンブズマン発足から1年」
講師:里見和夫
2003年
11月8日設立18周年記念集会
「大和川病院事件が問いかけたもの-死亡事件発覚から10周年」
5月25日第4回総会・記念講演会
「精神医療オンブズマン活動のめざすもの」
講師:黒田研二さん
2002年
5月25日第3回定時総会・記念講演会
「触法新法について」
講演:八尋光秀さん
2000年
12月2日設立15周年記念講演会
講演:金子晃一さん
1998年
11月20日NPO法人設立記念講演会
講師:小池清廉さん
5月30日「精神障害者の人権」連続講座『アドボケイトとは?』
1997年
6月15日安田系3病院のことをうやむやにしない集い
1995年
12月2日設立10周年集会記念集会
1992年
11月29日精神医療人権センター全国交流集会
11月17日設立7周年集会

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について