お知らせ

精神保健福祉法「改正」案 再提出阻止緊急署名のお願い(第一次集約 2018年1月10日)

2017.12.26 UP

2017年春に提出された精神保健福祉法「改正」には、根本的な、かつ、多くの問題点があり、当センターでは、同3月17日に厚生労働大臣に精神保健福祉法「改正」案に反対する意見書を提出しました。その後、廃案となったこの「改正」法案を、政府はほぼそのままの形で再提出し、成立させようとしています。  
私たちはこの「改正」法案は二度と国会に提出されてはならないと考え、緊急署名を呼びかけます。

よびかけ団体
〇心神喪失者等医療観察法をなくす会
〇国立武蔵病院(精神)強制・隔離入院施設問題を考える会
〇認定NPO法人大阪精神医療人権センター
〇心神喪失者等医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク

詳細・WEB署名はこちら
https://antimhabill.jimdo.com/

人権センターニュース2017年4・6月号
【特集:精神保健福祉法「改正」に反対する!!】はこちら
https://www.psy-jinken-osaka.org/archives/saishin/1680/

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について