お知らせ

6/7大阪精神医療人権センター活動説明会を開催します!

2018.05.01 UP

私たちは、小さな市民団体ですが、精神障害者の権利擁護のため、また、障害の有無にかかわらず、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けて、32年間、活動を続けてきました。
障害者権利条約が批准され、障害者差別解消法が施行されても、精神科病院に入院する方々の権利が大きく制限されている現状は、まだまだ変わっていません。現状を変えていくにはたくさんの方のご支援・ご参加・ご協力が必要です。

この活動説明会では、日本の精神医療の現状と課題の開設、私たちがどのような活動をおこなっているのか、どうすればその活動に参加できるのかを説明します。

詳細やお申し込みは以下の通りです。お気軽にご参加ください。

 

テーマ 大阪精神医療人権センター活動説明会

⑴日本の精神医療の現状と課題
⑵大阪精神医療人権センターが取り組んでいること(活動内容)
⑶活動への参加方法

※ご参加いただいた方には、2018年5月26日開催の記念パネルディスカッション「医療保護入院を考える」の配布資料、人権センターニュース2018年2月号と4月号をお渡しします。
※説明会の後、活動参加についての個別相談会も開催予定です。
開催日時 2018年6月7日(木)19:00~20:30
開催場所 AP大阪梅田東 日本生命ビル
住所 大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル5F

地図
関連資料 チラシはこちらです
参加費 無料
お申込み方法 【ウェブでのお申し込み】
メールフォームよりお申込みください。

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について