お知らせ

人権センターニュース148【特集】精神障害者の権利擁護に取り組む他団体の活動を知る(2019年8月号)

2019.09.04 UP

当センターでは、「精神科病院入院者への権利擁護活動の様々な地域への拡充」(日本財団助成事業)に取り組んでいます。
その一環として、本ニュースでは、精神障害者の権利擁護に取り組む他団体の活動を知ることで、大阪精神医療人権センターの活動をさらに拡充させ、日本の精神医療の課題解決に役立てることを目指します。

▽認定 NPO 法人地域精神保健福祉機構【コンボ】
▽公益社団法人全国精神保健福祉会連合会【みんなねっと】
▽特定非営利活動法人全国精神障害者地域生活支援協議会【あみ】
▽大阪精神障害者連絡会・愛称ぼちぼちクラブ
▽公益社団法人大阪精神科診療所協会
▽一般社団法人大阪精神保健福祉士協会【大阪 PSW 協会】
▽特定非営利活動法人精神障害者支援の会ヒット
▽大阪弁護士会

人権センターニュースは入会することで購読できます→こちら

▽個人の尊重原理と精神障害者~憲法の視点から考える~
石埼 学/龍谷大学法学部教授・憲法学

▽精神科の入院体験は患者の心に何をもたらすか 連載第 4 回
原 昌平/読売新聞大阪本社編集委員、精神保健福祉士、大阪府立大学・立命館大学客員研究員

▽2019年度 第1回権利擁護システム研究会報告 社会的入院は国家による人権侵害
竹端 寛/兵庫県立大学

▽レポート 辻井誠人さん・角野太一さんのお話を聞いてきました
渡辺みちよ

▽特集 
精神障害者の権利擁護に取り組む他団体の活動を知る
<大阪府以外でも活動している団体>
認定 NPO 法人地域精神保健福祉機構【コンボ】〈久永 文恵〉
公益社団法人全国精神保健福祉会連合会【みんなねっと】〈事務局長 小幡 恭弘〉
特定非営利活動法人全国精神障害者地域生活支援協議会【あみ】〈常任理事 伊澤 雄一〉

<大阪府内で主に活動している団体の活動紹介>
大阪精神障害者連絡会・愛称ぼちぼちクラブ〈代表 山本 深雪〉
公益社団法人大阪精神科診療所協会〈釘抜 利明〉
一般社団法人大阪精神保健福祉士協会【大阪 PSW 協会】〈会長 萩原 敦子〉
特定非営利活動法人精神障害者支援の会ヒット〈理事長 芦田 邦子〉
大阪弁護士会〈ひまわり精神保健部会 副部会長 伊達山 伸嗣〉

▽療養環境サポーター活動報告/さわ病院

▽療養環境サポーター活動報告/阪和サナトリウム

▽入院者の声

人権センターニュースの購読は、年間3000円より【入会はこちら】

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について