お知らせ

【講演会申込】活動報告会(総会)・記念講演会「精神科病院への長期入院をなくしていくために~実践例に学び、考える~」

2020.03.05 UP

1年以上の長期入院者が172,307名(約61%)、 5年以上の長期入院者が91,366名(約32%)と なっています(2018年度精神保健福祉資料)。現在 でも『長期入院』が日本の精神医療の大きな課題と なっており、社会からも多くの関心がよせられてい ます。
本講演会では、長期入院の現状を知り、その現状 を変えていくために、各地で実践している方々をお 招きし、長期入院をなくしていくための方策を皆様 と一緒に考えていきます。是非ご参加ください。

テーマ 活動報告会(総会)・記念講演会「精神科病院への長期入院をなくしていくために~実践例に学び、考える~」
開催日時 2020年5月23日(土)12:35~16:35(開場12:00)
開催場所 エルおおさか 南館5階 南ホール
地図
講師 原昌平さん(ジャーナリスト・精神保健福祉士・大阪精神医療人権センター権利擁護システム研究会)
長期入院から退院した方
渡邊乾さん(訪問看護ステーションKAZOC代表・作業療法士)
角野太一さん(特定非営利活動法人ハートフル 障碍者相談支援センター輪っふる施設長)
山本深雪(大阪精神医療人権センター副代表)

コーディネーター 竹端寛さん(兵庫県立大学)
参加費 1000円
当事者・学生500円
注意事項 申込受付 
会員の方(先行受付)2020年3月1日~ 
一般 2020年3月20日~
お申込み方法 【ウェブでのお申し込み】
メールフォームよりお申込みください。

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について