お知らせ

【会場開催の中止/インターネット動画配信(無料)のご案内】2020年3月28日講演会「欧米の精神科医療における権利擁護システム~本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けて~」

2020.03.06 UP

2020年3月28日に開催予定の講演会「欧米の精神科医療における権利擁護システム~本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けて~」(講師・佐竹直子さん/国立精神・神経医療研究センター病院 精神科医)について、新型コロナウイルス感染症の流行に鑑み、現地の会場(アットビジネスセンター・PREMIUM新大阪(正面口駅前)905号室)での開催を中止し、インターネットで動画配信(無料)を行うことにいたしました。

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、多くの活動が制約される中で、「できない理由ではなく、どうすればできるのか」という視点で、今回、インターネットで動画配信(無料)という判断を行いました。海外の権利擁護団体も、インターネット等を上手に活用しているということです。

はじめてのことで、不安は大きいですが、いま私たちができることを、より多くの方々にお届けするため、応援いただければと思います。

大阪精神医療人権センターのことを知っている方も知らない方も、是非、「大阪精神医療人権センター YouTubeチャンネル」にアクセスください。

——————————————————————
インターネット動画配信(無料)のご案内
——————————————————————

https://www.youtube.com/channel/UCN49CH-efsBtAUtXQs332CA

講演会「欧米の精神科医療における権利擁護システム~本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けて~」

日 時:2020年3月28日(土)14:00~15:30

視聴方法:認定NPO法人大阪精神医療人権センター YouTubeチャンネルはこちら

申込等:事前申込不要

料 金:無料

講座内容:
1.権利擁護機関に求められる性質
2.海外の権利擁護団体の紹介
3.海外の権利擁護団体の具体的な活動内容、工夫、成果
4.日本との比較、日本でもできること

※開催時間は「14:00~16:30」から「14:00~15:30」に変更となっていますので、ご注意ください。
※大阪精神医療人権センターの活動紹介も予定しています。
※視聴方法等に変更がある場合、当センターのホームページやFacebookにてご案内いたしますので、視聴前にご確認いただけますと幸いです。
※本講演会は日本財団助成事業の一環として開催します。

◆後援 DPI日本会議、日本障害者協議会、全国精神保健福祉会連合会、全国精神障害者地域生活支援協議会、地域精神保健福祉機構、日本精神神経科診療所協会、日本精神保健福祉士協会、大阪精神障害者連絡会、大阪府精神障害者家族会連合会、大阪精神科病院協会、大阪精神科診療所協会、大阪精神保健福祉士協会、大阪弁護士会、近畿弁護士会連合会、九州弁護士会連合会、東京精神医療人権センター、埼玉県精神医療人権センター、兵庫県精神医療人権センター、神奈川精神医療人権センター(設立準備中)

 

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について