お知らせ

【参加申込受付中】2020年10月/オンライン動画を用いたワークショップ 精神科に入院中の方の立場に立った 権利擁護活動の拡充に向けて(申込受付9月4日~)

2020.08.31 UP

大阪精神医療人権センターでは、精神科に入院中の方の立場に立った権利擁護活動を拡充させるために、2019年度に兵庫・神奈川・埼玉で公開講座を開催し、日本の精神医療の現状や課題を各地の皆様と一緒に考えてきました。この公開講座は、大阪精神医療人権センターの精神科アドボケイト養成講座の内容を活用して行いました。2020年度は、より多くの皆様に「精神医療人権センター」の価値観や活動に関心を持っていただくため、この公開講座のオンライン動画を活用し、グループワークの形式でワークショップを開催します。精神医療人権センターの活動や権利擁護活動に関心、興味がある方は、是非、ご参加ください。

テーマ オンライン動画を用いたワークショップ
精神科に入院中の方の立場に立った権利擁護活動の拡充に向けて
開催日時 第1回目 2020年10月10日(土)14時~16時
第2回目 2020年10月17日(土)14時~16時
第3回目 2020年10月31日(土)14時~16時
開催場所 オンライン(ZOOMミーティング)
講師 第1回目 2020年10月10日(土)14時~16時
大阪精神医療人権センターの実践~安心してかかれる精神医療を目指して~(コーディネーター:細井大輔)
第2回目 2020年10月17日(土)14時~16時
「退院できない理由」が誰の理由か考える(コーディネーター:角野太一)
第3回目 2020年10月31日(土)14時~16時
入院している人から話を聞くこと(コーディネーター:彼谷哲志)
共催 (調整中):兵庫県精神医療人権センター、神奈川精神医療人権センター、埼玉県精神医療人権センター
参加費 3,000円(1,000円/回×3回)
※テキスト「一緒に始めよう!!精神科に入院中の方への面会活動(ダウンロード版)」代含む
(3回分の一括の参加費です。キャンセル・ご欠席の場合も返金は致しかねます。ご了承ください。)
補足 【申込要件等】 *3回のワークショップ全体を受けていただくことで、入院中の方への権利擁護活動を知っていただくという内容になっています。原則、3回全てにご受講ください。 *大阪精神医療人権センターでは、精神科に入院中の方から個別相談(手紙・電話・面会)を実践しており、2020年度から、オンライン面会(テレビ電話による面会)も実施を予定しています。このワークショップ(全3回)に参加していただければ、個別相談活動に参加することができます。 *全3回に参加できないけれども、個別相談活動に参加したいという方は、advocacy@pearl.ocn.ne.jpまでお問い合わせください。 【その他】 *終了時間は10分程度延長する場合もございます。ご了承ください。 *ZOOMによる参加に関し、インターネットの通信環境等に問題がないかどうかを確認のうえ、お申し込みください。 *お申込みいただいた方には、ご入金後1週間以内にメールでご案内をお送りします。ご案内のメールが届かない場合は、恐れ入りますがadvocacy@pearl.ocn.ne.jp までお知らせください。 【主催・お問い合わせ】 認定NPO法人大阪精神医療人権センター 電話 06-6313-2003 FAX 06-6313-0058 メール advocacy@pearl.ocn.ne.jp
注意事項 ■申込方法・申込開始時期
Peatix(先着順)・2020年9月4日(金)~
下の【ウェブでのお申し込み】からPeatixにお進みいただき、「チケットを申し込む」からお申込み、お支払いをお願いします。
お申込み方法 【ウェブでのお申し込み】
メールフォームよりお申込みください。

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について