書籍・動画の販売

各地の精神医療人権センターの実践から考える~いま私たちができること~

冊子のご購入

※全国一律送料150円(税込)

500円 (税込)

カートの中身を確認する場合は、「今すぐ購入する」ボタンを再度タップしてください。

電子書籍のご購入

※ご購入後、メールにてダウンロードURLが受け取れます。

PDF形式
0円 (税込)

電子書籍と物販アイテムは同じカートに入れることができません。一度カートの中身を空にしてからご購入ください。

決済方法 各種クレジットカード、コンビニ決済等、様々な決済方法をご選択いただけます。
詳しくはこちら
サイズ A4
ページ数 紙媒体 68ページ
発行 2021年10月

【2021年10月末よりダウンロード開始予定です】
2020年11月シンポジウムの講演録に、web非公開記事と紙媒体未掲載記事を加えたデータ版です。権利擁護アンケートの結果も掲載。
--------------------------------------------
精神医療人権センター新規設立のための4つの先行事例

第1部 各地の精神医療人権センターによる実践


①630調査~どうして情報公開が難しいんだろう?~
630調査を手掛かりに、見えてきたこと、体験から立場を超えて考える
埼玉県精神医療人権センター 松本葉子

②神出病院における虐待事件~なくすためにはどうするといいのか~
「できたこと」「できなかったこと」、取り組みをとおして見えてきた課題、今後に向けて
兵庫県精神医療人権センター 吉田明彦

③精神科病院とWITHコロナ~通信と面会の権利を保障する~
オンライン面会の現状・課題を含む最新情報
大阪精神医療人権センター 彼谷哲志

④資金調達~精神医療人権センターを設立するには~
神奈川精神医療人権センター 中村麻美 大川幸恵

第2部 分科会


①630調査/埼玉県精神医療人権センター
報告者 戸田竜也・武井修平・佐川まこと

②神出病院における虐待事件/兵庫県精神医療人権センター
報告者 藤原理枝

③精神科病院とWITHコロナ 通信と面会の権利を保障する 報告、感想/大阪精神医療人権センター
報告者 武藤正浩

④資金調達/神奈川精神医療人権センター
報告者 横山紗亜耶

第3部 パネルディスカッション 各分科会の振り返り&いま、私たちができること
■精神科に入院中の方のための権利擁護調査事業2020 ご報告(概要版)

■紙媒体未掲載記事(無料ダウンロードPDF版のみ)

精神科に入院中の方のための権利擁護調査事業2020 
・報告書全文
・インタビュー内容

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について