書籍・DVDの販売

「扉よひらけ⑦」大阪精神病院事情ありのまま2015

【目次】
・大阪における精神科病棟への訪問活動のうつりかわり
・療養環境サポーター制度とは
・各病院の訪問報告
・各病院の職種別職員数一覧表
・精神科病院訪問ボランティアへのインタビュー
・入院中の精神障害者の権利に関する宣言

210ページのうち192ページほどは大阪府にある精神科病院、総合病院の精神科病床への訪問活動の報告です。2015年3月までに訪問し、2015年10月までに検討協議会で議論を終えているものを掲載しています。

通常価格:2,000円(税込)
 会員価格:1,500円(税込)

DVD「精神医療と権利擁護」

別冊資料「精神医療と権利擁護」

DVD+別冊資料「精神医療と権利擁護」

通常価格:5,000円(税込)
 会員価格:4,000円(税込)

連続講座「はじめての精神医療」

2012年に開催されたはじめての精神医療連続講座の講座内容を一部纏めました。精神疾患とどう付き合うのか・精神疾患をもちながらの暮らし・精神医療のかかえる課題についてわかりやすくお伝えしています。

価格:500円(税込)

DVD 「大阪の精神科病棟への訪問活動より」

大阪には市民が精神科病棟へ訪問する「療養環境サポーター制度」があります。この活動では、病棟で患者さんのお話を聞くことを大切にしています。このDVDには活動の紹介やインタビューなどが収められています。
【時間】約13分

通常価格:2,000円(税込)
 会員価格:1,500円(税込)

DVD「入院経験から病棟訪問活動を語る」

大阪には市民が精神科病棟へ訪問する「療養環境サポーター制度」があります。この活動では、病棟で患者さんのお話を聞くことを大切にしています。このDVDでは入院体験のある2名の方に、入院時のことや病棟訪問活動に参加して感じていること等のインタビューをしています。
【時間】12分

通常価格:2,000円(税込)
 会員価格:1,500円(税込)

当センターの活動を維持し、充実させるためにご支援をお願いします。

現在、当センターの活動には、当事者、家族、看護師、PSW、OT、医師、弁護士、教員、 学識経験者、マスコミ関係者等の様々な立場の方が、世代を超えて参加しています。当センターは精神科病院に入院中の方々への個別相談や精神科病院への訪問活動、精神医療及び精神保健福祉分野への政策提言活動等を行っています。

会員・寄付について